自転車の無謀運転による事故は正式裁判で

自転車の無謀運転はもはや看過出来ない状況になってきた。ユーチューブの検索で「自転車 無謀」と入れてやれば、出てくる出てくる! クルマとの事故は自爆としか言いようがない。なのに自動車側は常に加害者として扱われる。怒りがこみ上げてくるほど。これを放置している警察って何の仕事をするために給料もらってるのか理解出来ない。

無謀運転を取り上げたTV番組(ユーチューブ)

こうなれば裁判所で正しい判断をしてくれるべく期待するしかありません。もちろん裁判所は証拠無しだと判断出来ない。一般人と警察(検察)を比べたら、後者を信じるだろう。ということで重要になってくるのがドライブレコーダーの映像である。多数出てくるユーチューブの無謀運転による自爆事故を動画を見て「クルマが悪い」と思う裁判官など皆無だと思う。

自転車の自爆行為で事故に巻き込まれたドライバーは、ドライブレコーダーのデータを持っているなら即決裁判でなく正式な裁判を受けるべきである。調べてみたらドライブレコーダーのデータを持っていても基本的にドライバーが罪になる簡易裁判で済ませている人が多い傾向。これだといつまで経っても「無謀運転している自転車が悪い」にならない。

5102t

アウトランダーはユピテル

当面の目標は「自転車の無謀運転であれば自動車側は無過失」という状況を作ることだと思う。ちなみに自賠責保険は弱者救済のシステムなので、自爆した自転車の医療費は限度額まで支払われる。もちろんクルマが壊れた分は無謀運転の自転車側に請求出来ます。ここまで読んで「そうでも自動車が悪い」と思うなら、文頭に戻りユーチューブを御覧頂きたく。

5101t

ステップワゴンはトランセンド

ということでドライブレコーダーの重要性はドンドン高まってきた。今やドライブレコーダー無しじゃ自分の正しさを証明できない、とさえ思う。最初は簡易で安いタイプでいいから、ぜひともドライブレコーダーを導入してみたらいかがか。効果を感じて「もっと良いタイプにしたい」と思ったら、最初に買った安いタイプをリアガラス後ろ向き設置にすると良いです。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ