新型アルト、大化けするか?

12月22日にアルトがフルモデルチェンジするらしい。すでに写真などネットに流れており、個性的なスタイルに対しいろんな意見出てます。とりあえず下のリンクを見て頂きたい。確かに最近のデザインと一線を画しており(リア回りはVWアップにそっくり)、大いに目立つ。初代アルト風?

新型アルトの情報

基本的に「なんだこりゃ!」とか「酷い!」という意見多いけれど、私は違う。けっこう頑張ったデザインで、見慣れたら超カッコ悪くて古くさい現行アルトの100倍くらい良いと考えます。特にヘッドライトに代表されるフロントの意匠はリバイバルしつつある70年代風を上手に入れ込んでます。

これで700kgソコソコの車重を実現していれば、燃費も動力性能も期待出来る。このクルマをベースにして個性的なモデルを作ることだって可能。最近のスズキが作るかどうか不明ですけど。マニュアルミッション車なんか作ってくれたら、ホンダのN-ONEよりずっと潔くて好ましい。

大いに注目したいのが価格。現行アルトは景気良い時代に企画され、開発の最終段階でリーマンショックに巻き込まれ安普請策を入れた。ミラ・イースのように安く出来ませんでした。新型は最初からコストダウンを開発目標にしていたと思う。ミラ・イースより安ければ化けると思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ