日産の自動運転を眺める

トヨタは、高速道路での自動運転の目標を「2020年」に設定。先日、最新バージョンの試乗会(というよりお披露目)を行った。この時のレポートについては、すでにお伝えした通り。歩行者や信号の無い高速道路であっても、なかなかの難易度でございます。そんな中、日産は最も難易度が高いと言われる「一般道」での自動運転のデモを行うという。

1106t

コースはモーターショーを開催している東京ビッグサイトをスタート、2回左折して東京ゲートブリッジを通り、新木場で湾岸道路を左折、スタート地点に戻るというもの。もちろん信号を判別して停止&発進したり、横断歩道に歩行者や自転車が居れば止まらなければならない。車線変更だって必要になってくる。想像するだけで「出来るのか?」。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ