これぞ呉越同舟(1月30日)

13時から台場でトヨタのモータースポーツ参戦発表会があるため、スタッドレスタイヤ履いたV40で11時に家を出る。雪のため混むかと思い早めの出発だったものの、交通量少ない。それでも夏タイヤ履いて滑りまくっている輩が多く閉口します。というか、もはや路面白くなっているのに夏タイヤじゃアブナイっしょ。首都高もガラガラで全く渋滞せず台場に到着しました。

tmg1

テスト車の仕上がりは「う~ん」です

1時間の早着だったためヴィーナスフォートでノンビリお昼。10分前に発表会場に行くと、福井兄や栗田さんなどJスポーツチームが。キー局の報道部の記者さん達も多数。やはりニュースバリューあるのだろう。最初にモリゾウさんの挨拶だったのだけれど、いやいや興味深い。いろんな競技の話をするのに、すぐラリーに戻っちゃう。終了後の囲み取材ではWRC関連ばかり。

1301

会場には様々なラリー関係者が来ていたが、皆さんそれぞれの「思惑」を持っている。これぞ「呉越同舟」(仲の悪い人達が同じ場所に集まって同じ課題に取り組むこと)というヤツです。いろんな事情を知ってると興味深い。私もそのくらいの才覚あったら、今のように苦労してラリーやってない。まぁ人の顔色伺いながらラリーするなら、エリーゼ買います。

明後日はJスポーツでWRC開幕戦モンテカルロの放送。久しぶりに参戦してきたローブの大暴れぶりを楽しんで頂けると思う。シトロエンも予算が増えたらしく、クルマの仕上がりが良くなった。ローブの参戦はモンテカルロだけだと言われているものの、これだけ大暴れしてファンを沸かせたらシトロエンだって考え方を変えるだろう。ちなみに地球温暖化に付き、雪のモンテです。

終了後、19時のラジオ日本の収録まで時間あったため、夢の島マリーナに行ってフネの中で原稿書き。ユラユラ揺れながら原稿書くのも楽しい。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ