カレイおでこ

10時に家を出てマリーナへ。天気が心配だったものの予報ハズれて雨は降ってないし、強い南西風も吹く気配無し。天気予報を信じないでよかった。マリーナでお昼食べ、12時少し前に出港したらベタナギ! 予報だと10m以上吹くって言ったのに! ま、吹いたって湾奥ならすぐ逃げられます。

この時期、狙いは当然の如く釣れないカレイです。船橋沖に行くと10パイ以上が集まっている。ただ皆さん超ヒマそう。人の姿見えないフネも。あまりに釣れなくて寝てるワケ。今日も仲間入りして人生を考える時間を頂くことにする。ということで3時間くらい人生を考えるが、肝心の釣り竿はピクリともせず。

2021_002

てんで釣れねぇ!

幸い強風の予想が超を10コつけたいくらい大ハズレ。こんな風の無い日は無いほど穏やか。お日様まで出てきたし。釣れないし。人生の反省もタップリ出来たため羽田方面に転進。シーバスと遊んでもらうことにした。全く初めて、という人に指南しながら何とか一匹。ただシーバスも少ない。

いつもならビッシリ魚探に反応する場所なのにまばら。日も傾き寒くなってきたので帰港。カレイ、周囲のフネも全く釣れていなかったため、もはやシーズン終わりかもしれません。2月から3月に掛け、釣りはシーズンオフであります。フネと釣り道具のメンテナンスに勤しみます。

タイの争乱は少しづつ厳しい状況になっている。なんたって選挙妨害は民主主義じゃ絶対やっちゃいけないこと。イロハのイだ。かといって反対してるのは少数派という状況じゃない。少数派ならテロに走るも、国民の3分の1くらい反対派だから、警察も抑えきないワな。抑えたら圧制になるし。

かといって現在騒いでる反対派の言うことだけ聞きインラック政権を引きずり降ろしたら、今度は3分の2を占める人達が黙っていないだろう。どうするのか? タイ人すら予想出来ず。ただタイの人と連絡を取ると「普通ですよ。ダイジョウブ」。このまま続けばデモやってる人達も喰えなくなってくる。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ