タケノコ剥ぎ

朝イチで宅急便が来て、サンコーワークスの喜多見さんからのタケノコを届けてくれた。開封してみたら、今まで見たことないくらい立派なタケノコ! 太くて重い! どうやって食べようかしら? モノは昨日に獲ったような雰囲気。東京で入手出来るタケノコとしちゃ抜群の鮮度であります。

4151_001

巨大なタケノコ山みたい?

ということで早速湯がいて”タケノコ剥ぎ”してみたら、スンゴク柔らかい。太いブブンまで食べられそうな感じ。まづは刺身風で先っちょの方を試す。するとどうよ! こんなに美味しいタケノコ、食べたことない! 基本的にタケノコLoveなんだけれど、もういくらでも食べちゃいそうで怖いっす!

4153_001

歯が大喜びするくらい気持ち良いサックリ感

柔らかいし、独特の滋味を持つ。タケノコの刺身をサカナに昨日の焼酎を、と考えるも、アカンアカン! 今日もタップリ原稿書きしなくちゃいけません。連休進行のため、明後日くらいまでに4月26日売り号。そして来週一杯で5月10日売り号の原稿を仕上げなくちゃならんのだった。

4154_001

サクラを練り込んだソーメン

北は「なんだ撃たないじゃないかよ!」と思われ、もはや「口だけ番長」という雰囲気になりつつある。ここでもう一度注意しておかなければなるまい。悔し紛れにドガンということだってあります。日本と北の間にゃ海があるけど、土地続きの韓国はいい迷惑だ。とりあえず今ミサイルに入っている液体燃料、そろそろ使えなくなります。

北だけじゃなく南海トラフが動いてるとか、富士山の爆発は近いとか、そもそも東京の直下型地震だって遠くないウチに必ず起きる。ヘタすれば直近の5年くらいで5回ほどあの世に行ってもおかしくない状況。そいつに万全な体制で備えることなんか出来ない。リスクは最小限にしながら楽しく過ごすのみ!


2 Responses to “タケノコ剥ぎ”

  1. applefanjp より:

    いやあ、師匠。
    タケノコ・・・大変です。
    このところ、週末は実家の竹山に行きますが、
    もう出てる、出てる!
    子どもたちと一緒に掘り出して、皮向いて
    ご近所にお裾分け。
    お近くなら、週末ごとにお届けするのになあ!

  2. しゅうけんめい より:

    たけのこは鮮度が命。私の地元のたけのこもお届けしたいくらいですが、宅配の時間でうまみが無くなってしまうのですよね。残念。

このページの先頭へ