久々アタマに来た

世の中、可能性を探る人と、ダメな理由を探すタイプの人に分かれる。私は後者と付き合わないようにしてます。エネルギーを取られるだけだし、前に進みませんから。というか大嫌いな後者を見分けるカンを持っていると思ってました。しかし! 肝心な時にやられちまった! くやしいっす!

リーフの課題は回生制動の強化と電池の冷却である。この2つの対策の検討をお願いしたところ「やりましょう」という回答を得た。「ダメな理由探しの人」と思っていなかったものだから、返事を待つ。8月30日の火曜日にお願いし、6日後の8月5日に「いかがな具合でしょう?」と聞いたら、もう少し待ってください。

困ったことに18日までの長い夏休みに入ってしまう。明けたら京都行きまで4日間しかない。再度昨日「状況は?」と聞いたら「回生制動は出来ない。電池の冷却は大量のドライアイスで」ときた。事実上のゼロ回答です。だったら「やりましょう」と答えなければいいのに! 最初から断られたら代案を検討してました。

というか早速アドバイスして頂ける方もおり早速代案を立て動き出したのだけれど(捨てる神あれば拾う神もある、と信じるのみ)、それだって18日までお休みで動けない。カンペキに私の修行不足でございました。ウソを付く輩の顔は二度と見ない! 口も聞かない! 久しぶりに怒りましたね。

最悪の場合、前戦と同じポテンシャルのまま出場しなければならぬ。冷却についちゃ独自で少しは対策が打てるかもしれませんが‥‥。ただ今日のようにクソ暑かったらいかんともしがたいか? ちなみに前戦は「イノベーションクラス」という「その他」のクラス。次はJAFの記録に残る「JN1」だ。何としても完走したい。

というか次で完走したら、初めて電気自動車としての正式な公認競技のリザルトを残せる。出来ればリーフのポテンシャルをキッチリ発揮出来る状態に持って行きたかったです。全国5千万人の日産ファンと、100万人のリーフファンに申し訳ない思いで一杯だ。返す返すも信じた自分が腹立たしい。

昼からベストカーで対談。一旦家に戻って原稿書く前に昼寝、と思ったら2時間もぐーすか。昨日アタマに来まくった反動か。夜は中野に徳大寺師匠が来るので早めに移動。グルメの師匠に「旨かったよ! もっと早く知ってればよかった」と言って頂いたので一安心す。師匠には本当にいろいろ教えて貰った。


4 Responses to “久々アタマに来た”

  1. 拙陳 より:

    ほんとに世の中にはイロンナ人がいらっしゃいます。
    お腹立ちもごもっともですね。
    私は、数年前に、タレントのコロッケさんのお母さんの「あおいくま」の話を知ってから、考え方が変わりました。
    (自分にもピッタリの言葉だと思いました。)
    気のせいか、血圧も少し下がったような・・・?

  2. トトロ より:

    いつも楽しくHP拝見させて頂いてます
    ネットからの情報収集しかお手伝いできませんが
    動力源不要、軽量などの条件で探してみましたら
    以下のような部材を見つけました
    参考になればと....暴れ回るリーフを見たいです!
    http://www.furukawa.co.jp/museum/floor3/03/26.htm

  3. tnk より:

    自分の技術・能力以上のことを安請負をしたのか、時間的な感覚の違いなのか、契約行為を済ませてからと考えていたのか、はなから騙すつもりだったのか、詳しい状況はわかりませんが、
    1国澤ファンとして、相手が善意なのか悪意によるものかに関わらず、冷静な対応を期待します。
    技術に強い評論家として、相手の示す夢物語を信用した、騙されたと言うことで無く、自ら、エネルギー保存則とバッテリーの特性に対する知識に基づいた、幾つかの方向性を打ち出し奮闘願いたい。

  4. applefanjp より:

    師匠!
    徳大寺巨匠がお見えになったんですか!
    うわあ、凄いなあ。
    ずっと前のこと、たぶん平成9年ごろのことですが、
    徳大寺巨匠が目黒のとんかつ屋さんの「とんき」のサービスについて
    書かれていて、自分も今の職場を離れて、
    東京で勉強していた頃、とんきに行きました。
    味もそうですが、その心配りに納得した思い出があります。
    巨匠が味に、その店の佇まいも含めて
    納得されたということは嬉しいですよね!
    リーフの件ですが、他の方から仕事を依頼されて
    承ったら、とりあえず自分の仕事よりも優先して、
    進めることだと思います。
    真摯に事にあたり、正直に丁寧に精一杯!
    ま、基本ですよね。残念!!

このページの先頭へ