地球温暖化(ぷっ!)12月17日

なんで台風や低気圧が大発達するかと言えば、地球温暖化から寒冷化に変化しているからに他ならない。実際、地球温暖化ビジネスからお金を貰っていない多くの気象学者は2010年まで温暖化していた、と言う。そして2010年から地球は冷え始めたと主張している。

寒冷化は昨年あたりから顕著になり、北極や南極の氷も増えている。一方、実際2010年まで地球は温暖化しており、海水温が上昇していた。温かく湿度の多い空気に超冷たい空気が突っ込んできたらどうよ! こらもう大騒ぎになる。温度差大きいほどエネルギー大。

かくして台風も低気圧も巨大化するのでございます。今年は夏でも寒気が度々入ってきているほど。寒冷化による寒気のパワーは強い! エルニーニョもラニーニャも関係なし! 誰がどう考えたって今年は寒くて雪が多い冬になる。おそらく来年も今年と同じような傾向になるだろう。

未だに地球温暖化を唱える人はカッコつかないんだと思う。アタマ良い人ほど自分の失敗を認めたがらない。だから依然として地球温暖化(ぷっ!)なのでございます。特に気象庁は明らかに竜巻であっても、自ら認めるまでニュースなどで竜巻と称することを許さないほどちっちゃいのだった。

ウチのガレージは、雪対策のためつっかい棒を追加した。また、高齢化している地域の大雪は厳しい。今回の寒波で停電や道路の普通が少なからず出た。孤立する地域も出てくるに違いありません。大雪を一過性とせず、最低で数年続くと考えた対策を考えるべきだ。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ