帰国

時差ぼけがやっと抜けた頃に帰国でございます。4時起きして原稿書き。急いで朝ご飯食べ、8時にホテル出発。今回は最後まで天気に恵まれ、帰りたくないっす! これで冷たい雨でも降っていようモノならトットと日本に戻りたくなったろう。欧州でフネに乗って釣りするのが私の小さい夢であります。

ルフトハンザのB737でイエテボリ空港を離陸すると、至る所にフネが係留されている。スウェーデン人にとって海を楽しむことは普通なんだと思う。これだけ物価の高い国なのに不思議でございます。それにしてもスウェーデンの人はやさしい。ドイツ人と全く違う。日本人の感覚に近いのかもしれません。好きな国の一つだ。

フランクフルト空港に着くと、ルフトハンザの勢力に圧倒される。大型機ズラリですから。なんたってA380/A340/A330/B747だけで103機も所有している。ANAはB747/B777で57機。JALなんかB777しなかなく46機。フランクフルト空港も拡大を続けており、今や滑走路まで20分掛かる!

我が国は「事なかれ主義」という人生観を持つ人が多い団塊の世代によってハンドリングされた10年間を失ったのに加え、本来ならバリバリの働き手となるべき30歳代の戦力不足(活躍している人は優秀です)というWパンチにやられている。ここにきて先輩方は次々と卒業し、元気のある20歳代も出てきた。挽回の好機だと思う。

帰りの飛行機も不格好なA380。久しぶりに『カーズ』を見た。良い映画でありますね〜。2度目だけれど全く飽きない。ばかりか、1度目に気づかなかった演出もある。もしカーズを見てない人がいればぜひ! ジジイでもクルマ好き気分が上昇しちゃう。いつか古いアメ車でルート66をドライブしてみたい。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ