情けない

動物であるニンゲンとしちゃ最悪の日々を送っている。情けないことに寒くてアクティブに動く気になれないのだった。ラリー終わってからジムもサボっており、釣りも行かず。そういや寝ているとき以外、汗をかいてない。寝てるときは寒いのがイヤだからフトンかけ過ぎているのだった。アカンな。

しかも食べる量は普通。このところ胃の調子が悪いのだけれど(膨満感あり。すっきりしない。そろそろ年貢の納め時か)、お腹空いてメシ食べるし。寝る前には死ぬ前に飲んどかなくちゃならないお酒だってある。どうなったか? お腹が大きくなりました。コドモいるんじゃないかと思えるほど。

1241_002

階段が冷蔵庫並

毎日の如く夜になると「明日からダイエットだ!」と宣言するものの、起きたら忘れており朝食べる。昼は「少しにしよう!」と思うが、普通通り。晩ご飯になると「明日から‥‥」。原稿書いてるときはストレスで甘いモノも食べたなっちゃう。毎日いちご大福換算で4つくらい食べてる感じ。ホント病気になるぞおい!

例えば今日は7時半に起きて「美味しいパンがあるよ」で、キッチリ朝ご飯。よ〜し! ジムに行くぞ! 気合いを入れてみたものの、原稿書きが終わらず昼までずるずる。つけ麺が美味しかった。ぢゃ午後に一本仕上げてジムに行くぞ! と思いきや、ずるずる夕方。お日様沈んでツベたい風吹くと、外に出たくなくなる。

うなぎ屋まで自転車往復する、という気合いの入れ方もあるのだけれど、いろんな意味でアブナイ。クルマやバイクなら問題ないけれど、自転車だと全ての法規を厳格に守って運転する自信がないのだった。かくしてお腹は昨日より0,5mmくらい大きくなった感じ。情けない日々でございます。


3 Responses to “情けない”

  1. 路線バスの運ちゃん より:

    糖尿病、気をつけて下さい。
    国沢さんより1つ年下の小生は一昨年の健康診断で境界型糖尿病といわれました。
    この時、二十歳の時より12㌔の体重増加。
    人は成長が止まる二十歳の時の体重がキモとかで、体力維持のため、ハタチ体重プラス2から3㌔が理想だと医者に言われました。
    なるほど9㌔ほど減量したら血糖値もヘモグロビンも正常値に。
    油断すると、すぐに肥えるので注意しながらメシ食ってます。

  2. applefanjp より:

    デヘヘヘヾ(@⌒ー⌒@)ノ
    師匠のそんなところがいいんだなぁ。
    自分は昼に職場近くを
    大きく手を振って、
    大股でガンガン歩いています。
    冷たい風が吹く中、手袋をして。
    30分も歩けば、体ホカホカ!
    いいですよぉ!

  3. とらくしょん より:

    おやじになると美味しい物や旨い酒の味を知ってしまうから誘惑にあがらうのは難しいですね;;
    私も市内中心部まで自転車で赴いて、交通費節約と運動をかねて一石二鳥だと思っていたのですが、運動する→お腹が減る→折角だからとおいしい店に入る→知り合いがいて盛り上がる→知り合いの酒屋で京都限定大吟醸を試飲してお買い上げ→飲んだので自転車置いて電車で帰宅という世にも恐ろしい堕落に陥ってしまいました;;

このページの先頭へ