モントレ-2013 DAY2

DAY2が始まりました。

天候は晴天です。
国沢リーフは朝のサービスで、タイヤをブルーアース1からSタイヤに交換しました。
国沢は「今日はリエゾンの距離が長い上に、スーパーSSのある群馬サイクルスポーツセンターまではきつい上り坂が続く挙句、タイヤはSタイヤと電費にとても厳しい条件です。何とかサイクルスポーツセンターまでバッテリーを残して、スーパーSSではフルアタックしてリーフのポテンシャルを発揮できるよう頑張ります」とコメントしています。

Img_3721

今日のタイヤは横浜ゴムのADVAN A050

Img_3617

リーフのお友達のQ電丸もスタンバイ
●SS11、12 群馬サイクルスポーツセンター スーパーSS
国沢リーフはSS11/33位タイム(1.5ℓのJNー2クラス3位相当)、SS12/30位タイム(JN-2クラス2位相当)を記録。
やはりポテンシャルは高いです!
●全日程が終了し、無事完走しました! 
国沢は「絶体絶命の状況から完走できたことにまず大満足しています。リーフが走るたびに少しづついい方向に行っていることもとても良かったです。スーパーSSでアタックしたのに加えて、最終のSS15もバッテリーを残してアタックしたのですが、上り坂に長い直線とリーフには決して有利なコースではなかったにも関わらず、1.4ℓ以下のJN-1クラスの中団クラスと勝負できるくらいの速さを確認できたことは大きな収穫でした。リーフのポテンシャルや可能性は素晴らしいですから、これはラリーという過酷なフィールドで、厳しい経験もさせながら、温かく育て続けたいですね。最後にご支援、ご協力していただいた皆さんに心から御礼申し上げます」とコメントしています。
皆さん、ありがとうございました!

Img_3857


6 Responses to “モントレ-2013 DAY2”

  1. トトロ より:

    U-stream でNo51リーフ発見!!
    montre23013_00727_04 の56:16 からですが
    賑やかなエキゾースト音もなくスルスルと加速する様子が
    不思議な感じです
    http://www.ustream.tv/channel/montre2013?rmalang=ja_JP#/recorded/36429979

  2. kine より:

    完走おめでとうございます!。

  3. applefanjp より:

    無事の完走!おめでとうございます!
    帰宅してから、Ustreamを見てみます!

  4. ぱんだねこ より:

    USTREAM拝見しました。
    本当に走っているんですね。(@Д@;
    86とヴィッツが多いですね。スイスポとか出てこないのは何ででしょう(そこかい

  5. ABS より:

    ラリーご健闘お疲れ様でした。Ustreamで拝見しましたが、敵はやはりバッテリー容量だったということですね。
    ラリーに限らずEVが普及するには今の倍の電池容量が必要なのでしょう。NEDOの目標ですと2011年に100wh/kgだったエネルギー密度が2020年には2.5倍の250wh/kgまで向上し、kWhあたりのコストも1/5になるようです。それまではEVはチャレンジャー、HV・PHVが妥協策として選択されるのでしょう。
    ただし、レーサーの場合は経済性や耐久性を無視できるので2015年あたりにはEVがメジャーになってもおかしくないでしょうね。

  6. applefanjp より:

    ビデオで子どもたちと拝見しました。
    子どもたちと共に
    長男「うわ!リーフだ!」
    次男「音がしない!」
    長男「あたりまえでしょ!うちのリーフと同じだよ!」
    改めて、完走、おめでとうございます!
    そして、新たなる、大いなる一歩に乾杯!

このページの先頭へ