ラリー車到着!

5時に起きて原稿書き。タイの高くないホテルの多くは無線ランの容量が極めて細いのか、日中はほぼ繋がらない。超早起きして頑張るしかない。とりあえず何とかおいつきました。9時の銀行開くのを待って両替。けっこうな大金を両替したので、植草君に後方の警備を頼む。タイなら高給取りの年収ですから。

9時半にホテルを出てラリー開催地のロッブリに向かう。昨年は洪水の被害で荒れ果てていた地域も急速な回復を見せている。足の引っ張り合いで進展しな日本と全く違うたくましさを持つ。というか、洪水の被害があった痕跡すら減っていた。タイの人はパワフルです。これなら安心してラリーが出来る。

途中、携帯電話を買う。タイの携帯電話は素晴らしく安価で、ノキアなら800バーツ(およそ2100円)で携帯電話が買え、ロムも50Bの通話料金が着いて50B(約135円)。500Bも買っておけば日本のと通話にも困らない。しかも通話音質も日本より抜群に高いのだった。日本だってシンプルな携帯で十分だ。

11201_001

今回、読者の方が運送を引き受けてくれたのだけれど、お願いした時間ビッタリにラリーカーが届く! こんなことタイじゃ奇跡に近い(日本人が付き添ってくれました)。一同凄いと感心しきり。さらにボディに凹み一つ無し。10台くらい積めそうな積車で来たのには驚きました。贅沢でございます。

いよいよ明日からレッキ(下見走行)が始まる。思い切り楽しみます。


5 Responses to “ラリー車到着!”

  1. ヒロポン より:

    携帯電話も利権の塊ですから。
    TPP参加になったら生活コストが激減するでしょうね。

  2. アミーゴ5号 より:

    順調すぎて、まるで他所のブログを読んでいるようです。
    m(_ _)m
    是非是非頑張ってください。
    (^-^ゞ

  3. 神楽坂清三郎 より:

    頑張ってください〜!みなさんによろしくお伝えくださいませ。

  4. ぶーちょ より:

    師匠の戦闘レベルが久々に上がってきてるって感じですね。存分に楽しめますよう、お祈りしてます。

  5. applefanjp より:

    タイで時間ぴったりに進むなんて!
    ベトナムでも苦労しましたけど、
    その様子は今も変わらないって駐在の知り合いが。
    携帯電話、本体、結構安いですよね。タイ。
    幸先良い様子でこりゃ、いいぞぉ!

このページの先頭へ