「ボート」の記事一覧(2 / 7ページ)

ドリームクルーズ ワールド・ドリーム乗船レポート 旅行記(その2)

ドイツ製の新造船は、大きいのに揺れる。いや、正確に表現すると、縦揺れや横揺れについちゃ全くしない。そらそうだ。300mを越えるフネを揺らすほどの大波なんて強い低気圧以外無し。けれど小刻みにユラユラ揺れるのだった。同業の松・・・

国沢光宏のドリームクルーズ ワールド・ドリーム乗船レポート 旅行記(その1)

今回のフネは最近急激に業績を伸ばしている香港のドリームクルーズ社の『ワールド・ドリーム』。ドイツの造船会社に全長335m/15万トンというクルーズ船ギョウカイでもTOPクラスの大きさのフネを2隻同時にオーダー! 昨年から・・・

ニュージャパンマリン(NJM)NSC265に試乗

今年最後のお仕事は遊んでいるようにしか見えないフネの試乗であります。ニュージャパンマリンという企業、日産がやっていたマリン部門を引き継ぎ、日産で販売していたフネを継続して扱うことになった。販売だけなら開発予算など不要なの・・・

MSCメラビリア乗船レポート 旅行記(最終回)

休みなので役に立たないシロウトのデザインについてのヨタ話です。バルセロナと言えばガウディ。サグラダ・ファミリアは誰でも御存知のことだと思う。下の写真は一般的なイメージ。暗くて少しばかり「おどろおどろ」しい。昔ながら石組み・・・

MSCメラビリア乗船レポート 旅行記(その5)

旅行は基本的にいくつかの目的地を設定し、見たかったものを自分の目で確認するという修行になる。まぁ基本的にムダなことです。ローマのコロッセオ見たって人生が変わるわけで無く、お金を稼げるようになるワケでもない。なのに世界中の・・・

MSCメラビリア乗船レポート 旅行記(その4)

フネの中の食事は基本的に無料。二つのチョイスがあります。一つはブッフェ。朝、昼、夜とやっており、一口づつ食べても食べきれない量になるバリエーションだ。しかも毎日少しづつ変わっていくため、3食ブッフェだって何の問題もなし。・・・

MSCメラビリア乗船レポート 旅行記(その3)

今や旅行をしていて1番不快な思いをする機会を作ってくれるのは中国人である。今回乗っているフネでも存分に存在感を振りまく。とにかくウルサイ。そして礼儀無し。横入り上等。食事をすれば汚い。まぁ日本人も30年前はこんなんだった・・・

MSCメラビリア乗船レポート(その2)

フネの紹介をしておく。いわゆる「ペイロード」のスペースとして使えるのは5階から19階までとなっており、このウチ、6階が吹き抜けのプロムナードやシアター、レストラン。7階レストランスペースで、8階から上にキャビン。そして1・・・

国沢光宏のMSCメラビリア乗船レポート(その1)

今回の目的はMSCクルーズの新造船『メラビリア』の試乗である。今やクルーズの旅は急速に普及しており、MSCクルーズとしちゃメラビリアを日本人に紹介していきたいようだ。盛んに営業しており、日本人客は順調に増えているという。・・・

新型センチュリー、ロールスのゴーストに負けてないですね~

新型センチュリーが発表された。予想していたよりずっと素晴らしい! というか御料車『センチュリーロイヤル』に雰囲気そっくり。乗るのに少しばかり気後れしてしまう? 新型レクサスLSがアメリカ市場を強く意識した結果、クーペルッ・・・

このページの先頭へ