「ボート」の記事一覧(2 / 4ページ)

ヤンマー ハント24

釣り好きから圧倒的な支持を得ているヤンマーながら「一般的なマリンレジャーに使えるフネも作ってみたい」という気持があるんだと思う。ハント24のカタログを見ると、見開きから現役を卒業なさった先輩世代をイメージした雰囲気写真が・・・

CABO 36 エクスプレス

30フィート以上のボートを見ると、ごく一部を除き2階にも「フライブリッジ」と呼ばれる操船台を持つタイプが普通である。見晴らしいいし、気持ち良いからだ。一方、重心高くなり重量も増すため、フネとしての能力や性能を犠牲にしてし・・・

免税軽油

せっかくディーゼル艇を買ったのだから、免税軽油の手続きをしてみることにした。海や川しか走らないフネの場合、道路を造るための税金(軽油引取税。1リッターあたり32,1円)を免じてくれるのだ。本来ならスタンドより安く買えるハ・・・

ホンダ60馬力船外機

ホンダが新しい世代の60馬力船外機を発表した。リーンバーンに加え、「ブラスト」と呼ばれる立ち上がりのパワーアップ機能も持つ。簡単に説明すると「65馬力相当の加速時出力と50馬力と同等の巡航燃費を持つ」ということになる。低・・・

トヨタ ポーナム26L

なぜポーナム26を選んだのかと言えば、答えは明確。「24〜26フィートクラスで最もランニングコストが低く、快適だから」。当然の如く様々なフネと比べてみた。最後まで残ったライバルはポーナムと全く違うキャラクター持つヤマハ・・・・

安房勝山沖でタイ釣り

35年ほどのブランクがあるので、釣りに対する知識は素人同然であります。なんせ数年前、アオリイカ釣りに行くときにロッド&リールを買った際「PEライン」(信じられないほど強度の有る糸)なるものの存在を初めて知った次第。今や自・・・

アキレスボート

ボート・オブ・ザ・ヤーを受賞したアキレスの『HB-315』というゴムボート、チャンス無く乗ったことなし。たまたまマリーナに行ったらアキレスの試乗会を行っており、HB-315や一度乗ってみたかった免許無しで乗れる2馬力のゴ・・・

日産 サンキャット26

サンキャットシリーズは世界的に見ても珍しいカタマラン(双胴)の小型プレジャーボートだった。しかし10年ほど前に販売を休止。以後、絶版モデルとなっていた次第。普通の船型と違い「停船時の左右方向の安定性に優れる」といった特長・・・

CABO 35

CABOと言えば「めちゃくちゃ荒天に強い!」ことで知られる。いつか条件の悪い日に試してみたいと思ってました。別件でマリーナに行くと、ちょうどCABOの35が試乗会を行ってるじゃありませんか。しかも海況は出航停止寸前という・・・

ボートショー2009

フネ好きにとって春の訪れを告げるイベントと言えばボートショーであります。会期は3月12日(木)〜15日(日)まで。今年はボート・オブ・ザ・イヤーの発表もあるため、初日に行ってまいりました。さてさて。ボート・オブ・ザ・イヤ・・・

このページの先頭へ