この文字が読めるか?(9日)

ありがたいことに帰ってきても仕事がある。6時に家を出て湘南新宿ラインで大船へ。昼に終了、一旦帰宅。少し原稿書き、18時から徳大寺師匠のお別れの会に出るためニューオータニまで。すると当たり前ながら様々な方がおいでになっている。例えば童夢の林みのるさんや、無限の本田博俊さん、東京R&Dの小野昌郎さんといったレース関係の大ベテランの姿が。

2091

さすが自動車メーカーの社長さんはお見かけしなかったものの、会長や副社長クラスの方も多数。ただメーカーによって特色ありました。トヨタは内山田会長や、9代目クラウンのCEだった渡邊さんなど、現役の大ベテランがおいでになっている。ホンダは一緒にポモナのスワップミートなど見に行った(私が道案内した)鈴木久雄さんや、いろんな意味で良い関係だったシビックの伊藤博之さんなど。

スバルも1990年代に師匠と交流のあった技術者や広報の方。皆さんすでに役員になっていたり、勇退されてます。マツダや三菱自動車は師匠が現役の頃だった方というより、今バリバリの第一線の方をお見かけしました。もちろん輸入車メーカーの方々も勢揃い。これだけ幅広い年代&分野の自動車関係者が師匠のお別れに来て頂いたということであります。改めて大きさを知る。

2092

私にとっての修行は、ベストカーガイドに新人として入った時の先輩方のと再会。「偉そうになったじゃね~か!」に始まり「○×□△×Xだな!」。いろんなヘマをやりましたから。上の写真は師匠の原稿。これを解読し、印刷所の人が読めるようにするのが仕事であります。皆さん、読めますか? 飾ってある師匠の写真を見ていると、以前も書いたことながら楽しかったことばかり思い出します。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ