ガソリン価格、どこまで上がる?(1日)

ガソリンがジワジワ上がり始めた。ずっと115円前後だったものの、ここにきて120~125円程度へ。値上がりの理由は例によって「不明」。若干原油価格上がり傾向とは言え依然として円高傾向だし、ガソリン先物相場を見ると半年先で2円くらいの上昇でしかない。様々な指標を評価して勘案すると、ダブ付きが解消されたので本来の価格になるだけかもしれない。

ディーゼルの原稿を書いていたら「そういえばデリカのディーゼルってどうだったっけ?」。三菱の広報に聞いてみたら広報車があるというので早速デリカD5を借りてみました。三菱の広報車を借りるの、いつ以来だろうか? 記憶ありません。乗ってみたら「う~ん!」。良いとか悪いの問題じゃ無く、いつの間にかこういったクルマが無くなりましたね。

11011

古いのだけれど強い感じ。考えてみたらシャシはSUVの先代アウトランダー。そいつにミニバン唯一のディーゼルを搭載している。自動ブレーキだアイドリングストップだヘチマだは無いけれど、最近のクリーンディーゼルと一線を画す昔のディーゼルのような男らしさを持つ。依然として荒れた路面を走らせたらココロ強い感じ。根強いファンがいるのも解る。

意外なことに現在三菱の登録車で最も売れているのだった。三菱バッシングなど気にならない人達がいるということだと思う。日産もこういったクルマを残してくれたらいいのに。ミニバンのランドローバーみたいなクルマを作れば、世界的に需要あると考えます。それにしてもタイヤ外径がデガい! オフロードタイヤ履かせ、40mmくらい車高上げてみたい。

情報入りWRCからVWが今期限りで撤退する方向だという。おそらくディーゼル不正問題が拡大する中、アウディのWEC撤退とVWのWRC撤退は決まっていたんだと思う。途中で発表すれば現場の活力も無くなる。ホンダが第2期のF1撤退を発表してからのダメダメの戦いを見れば解ります。お金だって掛けないし、バージョンアップだって気合い入らず。

公表後は参戦の意味なしになる。ということから今まで発表しなかったのだろう。そもそもVWは早い段階から2017年モデルの開発を始めていたのに、最近全くテストしている雰囲気無かった。これを受けてWRC界は大騒動になっているかといえば、案外「やっぱり」ムード。去ることに対し惜しむ声もありません。「おつかれさんまたね!」といった雰囲気である。

むしろ来シーズンからトヨタが入ってくることを歓迎する空気増した。トヨタ、運を持ってます。トヨタ居なければ、シトロエンと現代の一騎打ちになり、フォードは仲間はずれになっちゃう。トヨタが居れば4つのメーカー揃うし、フォードだってトヨタという良いライバルを得る。また3人の素晴らしいドライバーが浪人になった。トヨタも1人は獲得出来ると思う。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ