アウトランダーの盗電無くならず(11月26日)

半月くらい前からリーフの200V普通充電が怪しい状況になった。最初は10回に1~2回、充電出来ない状態。それが10日前より10回に4~5回になり、数日前から10回に9回挿し直さないとダメに。そして昨晩ついに20回挿したり抜いたりしてもアカンくなってしまった。

リーフ初のトラブルです。ただ急速充電はビンビンだ。もしかしたら充電器かもしれない、ということをディーラーに伝えチェックしてもらったら、やっぱりそうだった。ディーラーの充電器だと普通に稼働し、私の充電器でディーラーのリーフに充電しようとしたら、エラーになってしまったのである。

充電器が壊れることもあるのね。その際、雑談してたら、ウナることを聞きました。私がリーフを買ったディーラーは、早い時期に急速充電器を入れたため、パスワード式のタイプじゃない。そこで営業時間外は稼働しなくなるようにしたトコロ、お客さんから怒られたという(私じゃありません)。

こうなるとアウトランダーPHEVがやってくる! プリンス荻窪店だけで3台の”常連”がいるそうな。有料だと言っても、ダメだと断っても、夜中に来たり、開店直前に来て急速充電したままキー掛けて居なくなるのだという。プリンス荻窪店の店長もコトを荒立てるつもりもないらしく、単に困ってる。

99%のアウトランダーPHEVユーザーは善良だと思う。でもこういった常識知らずがいることも間違いない。どうしたらいいか? やはり三菱自動車は売りっぱなしじゃダメだ。先日、充電マナーの啓蒙をやらなくちゃダメですね、と三菱自動車の役員も言ってたのに、その後全く動き無し。

こういったお客さん対応のホットラインを日産との間に作り、日産のデンキ盗んでいる顧客を(まだ中古車は出回っていないため一次ユーザーです)、自社のディーラーに来て貰うよう頼むくらいのことはすべきだ。というか三菱自動車はPHEVのブランドイメージをもっと大切にしたらいい。

午前中は台場でトヨタの次世代安全技術の取材。朝からツベたい雨で寒かったす。やっと自動ブレーキは先頭集団の背中が見えるくらいの性能になった。とはいえ今回のシステムで0~60km/hの自動ブレーキを実現出来るか不明。このレンジで安定して自動停止すれば不満ございません。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ