5月30日(ブルーインパルス)

航空機の騒音は大きな社会問題になっており、メディアも厳しい論調。私は昔から住んでいる人と、後から引っ越してきた人を分けるべきだと考えます。この件はどこかで。東京都心の上空を50年ぶりに自衛隊機が飛んだ。私の家の上空は入間に行く自衛隊機がヒンパンに飛んでるが、高度低いけどまっすぐ。

明日の飛行展示の訓練は国立競技上空をベースに高度600mで行われたのだった。TVでも取り上げているし、旋回のため西は笹塚上空で見られたと、けっこうなお祭り騒ぎ。50年前はブルーインパルスのようなマニューバを専門としているチームも経験不足だったから5輪マークを描くのは難しかったと思う。

当時、私は中野に住んでおり、見たような記憶がある。なんせ6歳なので怪しい。もしかしたらTVの画像を見たのかも。いずれにしろ騒音問題で戦っている人の顔が渋くなるようなお祭り騒ぎになることだろう。どうせだったら600mで五輪マークを描いた後(そいつをやるのか知らない)、も少し低く飛んで欲しい。

映画プレインズを見たコドモ達は大喜びだと思う。自衛隊もブルーインパルスのプレインズの目玉を書くくらいのお茶目さで広報活動をしなくちゃ。ちなみにどこの国でも戦闘機の飛行展示は大人気。騒音問題でモメてる国でも大人気。このあたりが興味深い。明日は天気良さそうなので楽しめるだろう。

ネットを見ていて気になったのが台湾人留学生を取り上げた記事。日本での評価は韓国人や中国人より台湾人の下だと書いてある。とっても残念なことです。むしろ台湾は日本の兄弟のような国。少なくとも私の知り合いで台湾人を韓国人や中国人より低く見ることなど無い。強いて言えば中国と間違える人が多い?

久しぶりに晩ご飯を普通の量くらい食べたら、妙に元気が出た。食い物のパワーって凄いのね、と感心しきり。週末のTRDチャレンジのゼロカーの運転手はメシ喰っておつとめします。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ